啓新校長日誌

2018年8月 2日(木曜日)

インターンシップ中!2018:08:02:18:07:16

  •  
  • 友だち追加数

普通科普通コース、

情報商業科、

ファッションデザイン科、

それぞれの2年生が夏休み中、

インターンシップに行っています。

インターンシップとは就業体験。

つまり、企業において、

働く体験を3日間させていただくもの。

インターンシップ先は、

県内の各企業、保育園、福祉施設などです。

仕事のやりがい、達成感、大変さ、

いろんな事を感じる

三日間になればいいですね。

ひょっとしたら、

実際の就職先になるかもしれません。

猛暑の中、インターンシップを

受け入れていただいた先の方々に

感謝申し上げます。

真摯に取り組む三日間、啓新高校!

2018年7月19日(木曜日)

金賞受賞!2018:07:19:13:05:42

京都光華女子大学

短期大学部デザイン学科主催

高校生「夢」デザインコンクールにおいて、

本校ファッションデザイン科

2年の垣見さんが金賞を受賞!

また、入選には同じく

3年の奥田さん、2年の宮下さん、

1年の清水さん、宮本さんの4人が受賞。

輝く場所は必ずある。

懸命に努力すれば、

その姿を見ていてくれる人がいる。

チャンスがあればチャレンジだ!

受賞、おめでとう!

2018年7月17日(火曜日)

入賞!2018:07:17:18:10:10

第21回全国高校生
デザイン画コンクールにおいて、
4名の生徒が佳作に入賞しました。

入賞生徒

3年 池田さん、岸本さん
2年 嶋田さん
1年 竹林さん

チャンスにはチャレンジして見る。

自分を認めてくれる人はどこかに存在する。

それを信じて挑戦する。

もちろん、上手くいかないときもある。

いや、むしろそれが現実。

ただ、上手くいかないときこそ

自分を磨くチャンスと捉えて進化させる。

その繰り返しが成功を引き寄せる。

挑戦の継続は必ずチャンスをつかむ。

4名の生徒、おめでとう!

2018年7月13日(金曜日)

マナーセミナー!2018:07:13:10:36:52

ファッションデザイン科3年生対象に、

スクールマナーセミナーを実施。

3年生はこれから進学・就職に向けて

本格的に準備する時期に入ります。

特に面接に対しての勉強会。

目的は、

「第一印象を高めるマナーを習得すること」。

挨拶の仕方、姿勢、

返事、身だしなみなどを総チェック。

その上で自分の課題は何かを明確にし、

その課題を改善する方法を考える事。

人は中身が大切といわれますが、

その中身を知ってもらうためにも、

入り口である外見はより大切です。

セキュリティーチェックでNGになると

中には入れませんから。

不潔、だらしない、そんな態度や服装の人を

一瞬で良い人であると判断できる人は皆無です。

メラビアンの法則においても

人が重視する情報の

約50%は視覚情報といわれています。

ちなみに約40%は聴覚情報です。

相手に対して、いかに見た目や話し方が

大きな影響を与えていることがわかりますね。

マナーは意識・理解・実践していけば

必ず満点を取ることができるもの。

(意外と難しいものですが)

外見で好印象を得て、

さらに自分の中身の良い部分を

知ってもらうことが大切です。

マナーを風船のように軽く扱わず、

MUSTの事として身につけ、

これから受ける面接試験だけではなく、

生涯の財産にしてほしいですね。

IMG_8861[1].JPGIMG_8862[1].JPG

2018年7月12日(木曜日)

企業見学!2018:07:12:11:58:29

10日(火)、ファッションデザイン科2年生が、

企業見学に行ってきました。

今回のテーマは織物企業ツアー。

福井県は日本を代表する織物産地です。

有名なブランドやデザイナーも

福井の生地を利用しています。

生地ができるまでの流れ、

生地のデザインなど織物のことを

たくさん学ぶことがねらい。

見学先は、「株式会社カツクラ」、

「田中忠株式会社本社」。

ファッションデザイン科の生徒は

デザインを勉強するだけでなく、

日々織物(布地)と向き合っています。

ところが、その織物の元である糸が

どのような行程で作られていくのかは

実際見たこともありません。

今回は日々扱っている織物が

どのような行程を経て

織布になっていくのかを見ることで、

ファッションの深さを感じとる良い機会。

一本の糸から服へ。

ちなみに織物とは縦糸と緯糸を

直角に言っての法則に従って

交差させて作った布地のことをいいます。

自分が想像したものを作品にしていくには、

一本の糸からできた生地を

自在に操りながら仕上げることが求めらます。

「一本の糸からすべてができている」

そのことを理解しているだけでも

布地の扱いがが変わってくるのでは?

一本の糸にもたくさんの人の思いがありますから。

「福井が繊維の産地であること」

「一本の糸には人の思いがあること」

それを理解し感じてもらえれば

何も言うことはありませんね。

ただ、工場内はハンパなく暑かったみたいですよ。

そこで働く人達のおかげで、

服があることを忘れてはいけませんね。

訪問させていただいた二社の皆様方、

ありがとうございました。

IMG_8860[1].JPG

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
2018年9月19日
テニス新人大会!
2018年9月18日
施設慰問!
2018年9月18日
卒業生活躍!
2018年9月18日
大会報告
2018年9月17日
準優勝!
2018年9月16日
テーブルマナー(その2)
2018年9月15日
テーブルマナー(写真1)
2018年9月14日
出陣式!
2018年9月13日
テーブルマナー!
2018年9月12日
第3回就職模擬面接開始!

検索


PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • お問い合わせ
  • 啓新高等学校 通信制

行事予定

  • 啓新高校 年間スケジュール

公式SNS

  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校オフィシャル Instagram
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加