啓新校長日誌

2019年7月15日(月曜日)

鋼のメンタル!2019:07:15:15:09:00

  •  
  • 友だち追加数

ウィンブルドン選手権は、

バク・ジョコビッチが優勝。

報道によれば、ジョコビッチは

二度のチャンピョンシップポイントを

しのぎ、驚異の粘りで勝利。

試合後「会場の大多数を占める

フェデラーファンの声援を、

脳内で自分への応援に変換していた」

ことも明かしたそうです。

強いメンタルですね。

試合は終始フェデラーが

押し気味に進んだ中、

ここぞと言うときに力を

発揮するジョコビッチ。

肉体的にも精神的にもタフですね。

劣勢な状況からどう自分の有利を作り、

ゲームメイクするかという力が圧倒的。

相手への声援さえも、

自分の味方につけてしまう

変換力は半端ない。

厳しい戦いを

勝ち抜いてきたことによって

身についた技術です。

簡単にできることではありませんが、

常に意識して、練習は必要ですね。

どんな劣勢でも自分の強みに換え、

それを粘りエネルギーの原動力とする。

1回では効果が目に見えて

表れてくるものではありませんが、

ひたすら脳内で繰り返すことで

力は発揮されていきます。

一流選手のやっていることで、

納得したモノは、

とにかくやってみよう!

2019年7月13日(土曜日)

ノリって大切!2019:07:13:13:47:41

球技大会より

ノリのいいクラスは強いなー。

見えないパワーのノリ、

勝負を左右するノリ、

流れを作り出せたり、

劣勢を跳ね返したり、

ノリをどう作り出せるか?

ノリを大きくできるか?

勝負に大きく影響する。

選手のパフォーマンスがノリを作る、

熱い応援がノリを作り出す。

ノリが相手に

無言のプレッシャーをかける。

相手のリズムがわずかに崩れる。

そこからさらに流れが味方し、

勝利をぐっと引き寄せる。

何をやるにしても、ノリは大切。

特にいいときだけじゃなく、

劣勢の場面に、

いかにノリを作り出せるか?

社会においてもいやな仕事、

苦手な仕事は誰しもあるし、

やらないといけないときもある。

どうせやるなら、

そこにどれだけ

いいノリを作り出せるか?

気づいて、考えて、実行できるのが

幸運を引き寄せる人間。

いいときは誰でもノリいいですからね。

劣勢になったとき、苦手な場面、

いやな場面にぶち当たったら、

とりあえず叫ぼう、チャンース!と。

自分か成長するチャンスが到来した

ということだから。

それだけでもやる気は違ってくる。

アグレッシブな言葉と行動!

19071207.jpgアタック一本!
19071208.jpg決まった!!
19071209.jpg応援も力だ!
19071210.jpg交わして一本!
19071211.jpgやったー勝利、いい笑顔!
19071212.jpg優勝したぞ!

2019年7月 8日(月曜日)

今週の校長講話!2019:07:08:10:53:11

朝一番に、校長講話を実施!

昨日は七夕でしたね。

何か願い事をしましたか?

私も昨夜、11時頃、

夜空を見上げてみました。

そこには巨大なスクリーンに

浮かび上がる星空

きれいな星が無数に輝いていました。

中でも東の夜空に見える「夏の大三角」

とても美しかったです!

琴座のベガが織姫、

天の川をはさんで、

鷲座のアルタイルが彦星。

白鳥座のデネブ。

ちなみに白鳥座は、

二人の橋渡し役となるカササギです。

物語に思いを馳せながら見る星は、

なんともロマンティックですね。

一方、南の空には

赤く輝く蠍座のアンタレス、

近くには木星や土星もはっきりと。

宝石がちりばめられたような星空に

吸い込まれそうになります。

さて、今から50年前の7月は、

人類が初めて月面に到達した月。

1969年7月20日、

アポロ11号が人類を乗せ、

初めて月に着陸。

なんとライト兄弟が

初めて空を飛んでから

わずか66年後の出来事。

アポロ11号の成功は、

世界に人間の創造力の可能性を証明し、

私達に夢と勇気を与えてくれました。

実はこの人類を月に送り込む計画は

10年以内という短い時間で達成された

歴史があったことを知ってますか?

1961年5月25日、

当時のアメリカ大統領ケネディは

議会での演説で、

アポロ計画の支援を表明。

「 まず私は、今後10年以内に

人間を月に着陸させ、

安全に地球に帰還させるという

目標の達成に我が国民が

取り組むべきと確信しています。

我々が10年以内に

月に行こうなどと決めたのは、

それが容易だからではありません。

むしろ困難だからです。」

この演説を行った時点では、

アメリカにはほとんど

月にいける技術力はありませんでした。

NASA(アメリカ航空宇宙局)の

職員のなかには計画を

信じられない者もいたようですが、

8年後に実現されることになります。

このようなエピソードからの学びは、

目標は大きくもつ。

「できないと」思って取り組むか、

「できる」と思って取り組むかでは

結果がまるで違ってくるということ。

皆さんの中にも、可能性という

輝くエネルギーが眠ってます。

ぜひ、それを挑戦という実行力で

探し出し、磨いて、

輝く未来を創り出してください。

最後にアポロ11号の船長、

ニール・アームストロングの

有名な言葉を紹介します。

「 これは一人の人間にとっては

小さな一歩だが、

人類にとっては偉大な飛躍である。」

自己の可能性を拓くために、

目の前の一歩を

大切にしていきましょう。

10年後には、月への旅行も

できるようになっているはず。

とっても楽しみですね。

今週も挑戦すれば、いいことが

たくさんありそうな予感がしますよ!

2019年7月 7日(日曜日)

七夕の節句!2019:07:07:22:40:15

今日は五節句の一つ

七夕(しちせき)の節句。

七夕ですね。

七夕の由来は、織姫・彦星の星物語。

ところで一つ疑問がわいてきます。

なぜ、この梅雨のさなかに

七夕があるのか?

その答えは新暦と旧暦の関係に。

新暦の7月7日はまだ梅雨のさなかで

星空もよく見えないのが現実。

一方、旧暦の七夕では現在の8月なので

梅雨も明け、夜空も美しい日が多く、

星がよく見える確率が高いということ。

いかかですか?

元々七夕は今の暦でいけば、

8月なんですね。納得です。

ただ、今日は梅雨も一休み。

夜空には星が輝いています。

もちろん「夏の大三角」が美しい!

琴座のベガが織姫、

天の川をはさんで、

鷲座のアルタイルが彦星。

白鳥座のデネブ。

ちなみに白鳥座は、

二人の橋渡し役となるカササギです。

物語に思いを馳せながら見る星空は、

なんともロマンティックですね。

思わず、心の中で願い事を・・・。

星はずっと見ていても

飽きることはありませんね。

南の空には赤く輝く蠍座のアンタレス、

近くには木星や土星もはっきりと。

宝石がちりばめられたような星空。

今月もいいことがたくさん

ありそうな予感がします!

2019年7月 6日(土曜日)

授業再開!2019:07:06:14:17:16

試験後の授業がスタートです。

一学期最後の一週間。

テストも帰ってくると思いますが、

大切な心構えは振り返り。

何ができて、

何ができなかったのかを把握し、

できてなかったコトを

できるようにしてしまう。

その一手間が、次に伸びるか、

伸びないのかにつながってきます。

同じ失敗を繰り返さない。

「あのときやっておけば良かった」

をいかに減らすか。

伸びるポイントは

今の気づきと行動にありますよ。

自己の可能性を伸ばすのは

ちょっとしたやれることから

素直にやるコトですよ。

自分の未来を育てよう!

2019年7月13日
明日は初戦!
2019年7月13日
ノリって大切!
2019年7月13日
球技大会!
2019年7月12日
マナー研修!
2019年7月11日
デザイン画入賞!
2019年7月11日
JRC校内トレーニングセンター!
2019年7月10日
たらこ・明太子メニューコンテスト!
2019年7月10日
FD生徒が入賞!
2019年7月 9日
世界一大きな授業!
2019年7月 8日
パーソナルカラリスト検定!
2019年7月 8日
今週の校長講話!
2019年7月 7日
七夕の節句!
2019年7月 6日
サマー求人説明会!
2019年7月 6日
県模擬試験!
2019年7月 6日
色彩福祉検定に挑戦!

検索


PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • お問い合わせ
  •  教職員採用情報
  • 啓新高等学校 通信制

行事予定

  • 啓新高校 年間スケジュール

公式SNS

  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校オフィシャル Instagram
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加