啓新校長日誌

2017年12月 8日(金曜日)

言葉には人を動かす力がある!2017:12:08:14:01:23

  •  
  • 友だち追加数

「小さな事をコツコツコツコツ

今できる事をコツコツコツコツ

一番大切な事をコツコツコツコツ

地味な事をコツコツコツコツ

基本をコツコツ、1人でコツコツ

雨の日も、風の日も

体調が悪くても、機嫌が悪くても

サボりたくても、逃げたい時も

コツコツコツコツ

コツコツコツコツ

幸せに過ごしながら

目指す所に向かうために」

2017年11月20日(月曜日)

今週の校長講話!2017:11:20:14:52:41

不平不満を追放!

人生は自分の思う通りいかないことが多い。

思う通り行かないから、

ついつい不平不満を言いたくなる。

「人のせい、周りのせい、環境のせい。」

しかし、不平不満を口にしたところで、

目の前の状況が変わるわけではない。

むしろ、不平不満を言えば言うほど、

応援してくれる人は自分から離れていく。

気がつけば、自分の周りには誰もいないか、

不平不満ばかりを口にする人しかいなくなる。

そのような環境は自分の可能性を閉じさせる。

いかに困難な状況にあったとしても、

どこかに突破口はあるはず。

自分の知識、技術、経験を使い、

何か方法を考える。

頭は考えれば、考えるほど、

何か答えを導き出そうとする。

それがアイディアや逆転の発想を生み出す。

すぐには答えが出ないこともある。

しかし、考え続けることが、

人の最大の武器であることも忘れてはならない。

自分の可能性を信じ、挑戦です!

16175_678818505565705_7228954623675027410_n.jpg

2017年11月16日(木曜日)

ノリの良さ!2017:11:16:09:25:10

堀江貴文さん、通称「ホリエモン」

この人については、「好き・嫌い」

「共感できる・できない」がはっきりすると思う。

ただ、この人の書籍を読んでいると、

激しく共感できる部分がある。

例えば、

小さな成功体験の前には、

小さなチャレンジがある。

そして小さなチャレンジとは、

「ノリのよさ」から生まれる。

ノリの悪い人は、人生の波にも乗れない。

もちろん血肉となるような経験も得られず、

自信にもつながらない。

シンプルに考えればいい。

すべては「ノリのよさ」からはじまるのだ。

人は小さな成功体験を通じて自信を身につけていく。

ただ、人は新しいこと、未知なことを前には

不安がよぎる場合が多い。

その場合、ワクワクするのか、怖じ気づくのか、

その人にとって得られるものが全く違ってくる。

「リスクをとらないのが、最大のリスク」

ともホリエモンは言う。

これからの世の中は、主体性が求められる。

主体性の根本は目的を考えて、自ら動くこと。

その原動力の一つは「ノリの良さ」なのかも。

「おもしろい」と感じる感性。

「やってみよう」という行動を起こす「ノリ」

ノリがいい人にはたくさんのチャンスが運ばれてくる。

さらに、ノリのいい人が集まれば、

困難なこともよい方向に向かう。

ピンチを前に、ワクワクできる人達だ。

逆にノリの悪い人は、

「できない、やらない、したくない」

そんな言い訳をたくさん考えて、動こうとはしない。

どんなによいことも、アイディアも、

動かなければ決して形にはならないし、

成功を引き寄せることはない。

そんな人生はつまらないと思う。

一度考えてみよう!

スポーツのチームプレーを考えても、

仕事の仲間を考えても、

どちらのタイプとプレーや仕事をしたいですか?

自分のノリはどうか?

周りにはノリのいい人が多いのか?

ただし、悪ノリは絶対NG。

その判断は間違ってはならないところですね。

2017年10月10日(火曜日)

中間テスト前!2017:10:10:17:48:15

来週18日(水)より

第二学期中間テストに入ります。

ところで、皆さんは、

「テストとは、なんのためにあると思いますか?」

私なりの答えは、

「テストとは自分を成長させてくれるもの。」

成長するプロセスにおいて

乗り越える壁のようなもの。

壁を乗り越えると

一段上の場所に上がることができる。

そこから見える景色は、

元の場所と比べてまた違って見える。

例え一段ではあまり景色が変わらなかったとしても、

積み重ねで5段、10段と上がれば、

確実に景色は変わる。

それだけ見える世界が変わってくるということ。

つまり広い視野と深い考えが身につく。

そして、つきあう人間も変化し、

さらに自分が磨かれる。

結果、圧倒的な輝きを手に入れることができる。

ダイアモンドも原石のままでは光が鈍い。

磨かれてこそ、カットされてこそ、

七色の輝きがでる。

「テストはいやなもの」と受け取らずに、

「成長させてくれるもの」と

見方、考え方を変えて取り組んで欲しい。

どうせやるなら、成長した方が楽しいから。

自分を成長させてこそ輝く人生だ。

自分の原石を磨くことのみに集中!

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
2017年12月11日
好感度賞受賞!
2017年12月10日
出場権獲得!
2017年12月 9日
第一回学校説明会終了!
2017年12月 8日
言葉には人を動かす力がある!
2017年12月 7日
大雪
2017年12月 6日
第1回学校説明会ご案内!
2017年12月 5日
期末考査スタート!
2017年12月 4日
入団発表!
2017年12月 4日
チャレンジカップ出陣式!
2017年12月 3日
花咲く時期!

検索


PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • お問い合わせ
  • 啓新高等学校 通信制

スクールライフ

  • 啓新高校 年間スケジュール
  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加