啓新校長日誌

2021年4月17日(土曜日)

「何のために」が力になる!2021:04:17:15:14:05

  •  
  • 友だち追加数

松山選手の優勝、

羽生結弦選手の活躍。

両選手のコメントから

「何のためにやるのか?」

という目的が選手自身の

プレッシャーに打ち勝つ

パワーになっていることを感じる。

松山選手のコメント

「日本人にはできないんじゃないか

というのがあったと思うが、僕が覆した。

テレビを見ている子供達と

5年後、10年後、

この舞台で争うことができたら幸せ」

羽生選手のコメント

フィギュアスケート

国別対抗を前に書いた言葉。

「誰かの光になれるように」

「世界選手権は完全に良い演技とは

いえないですけど、

「それでも勇気をもらいました」とか

「希望の光でした」とか

コメントをいただいたときに、

僕はたとえ結果が良くなかったとしても

誰かのためになれるのかな

という感じがして、

それを常に心に持ちながら

演技したいなと思って

この言葉にしました」。

自分だけではなく人のために行動する。

誰かのためにという

目的を持って行動すると、

困難に負けないパワーが湧き出てくる。

一流選手は見ている視点が高い。

志しを高く、努力するからこそ

困難に打ち勝ち結果を引き寄せる。

何のためにやっているのか?

「自分のため」以外の視点を

考え取り入れてみよう。

やる気パワーが増大していきますよ!

PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 生徒募集要項 学納金について
  • 募集いベント
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • 自然災害・感染症予防対策
  • エアバスター
  • 同時双方向型オンライン授業
  • お問い合わせ
  •  教職員採用情報
  • 啓新高等学校 通信制

行事予定

  • 啓新高校 年間スケジュール

公式SNS

  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校オフィシャル Instagram
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加