啓新校長日誌

2019年12月 9日(月曜日)

校長講話!2019:12:09:16:57:54

  •  
  • 友だち追加数

校長講話を実施!

今日は「明石家さんま」さんについて

苦労人だった「さんま」さん!

「生きているだけで丸儲け」

これは「さんまさん」の座右の銘。

さんまさんは、

今でこそ超一流芸能人ですが、

若手の頃は鳴かず飛ばずの三流芸人。

しかも幼少期はとても苦労が多く、

三歳の頃に実のお母さんが病死

継母を迎えたが、

連れ子にのみ愛情を注ぎ、

さんまさんは相手にせず。

そんな冷たい継母とは対照的に、

連れ子である弟さんは、

さんまさんのことが

大好きだったようですが、

実家の火事でなくなってしまいます。

大きなショックを受けたさんまさんは

一時期芸能界を本気で

引退するコトを考えるほど

真剣に悩んだそうです。

その後はなんとか立ち直り、

芸能界のトップにのぼりつめましたが、

他にも驚愕のエピソードが・・・。

なんと、さんまさんは、

あの日航機墜落事故の

飛行機に乗る予定だった!

520人もの命を奪った

日本航空123便墜落事故は、

1985年8月12日(月)に

起こりました。

当日、明石家さんまさんは、

テレビの収録を終えて

大阪に向かうにあたり、

同便を利用する予定だったんですが、

たまたま収録が早く終わったので、

別の便で大阪入りしました。
自身が乗るはずだった飛行機が

墜落したことを知ったのは、

自身がパーソナリティを務める

ラジオ番組の放送直前だったようで、

しばらく茫然とされていたようです。

ちなみにさんまさんは、

それ以降、移動には飛行機を使わず、

基本的に電車か車を使用。

人が歩んできた過去は見えないですね。

華やかに活躍しているように見えて、

意外と過去には苦労や

つらい思い出を抱えています。

ただ、苦労やつらさを見せず、

明るく元気に前に進む。

何があっても前に進む勇気が

明るい未来を作っていきます。

「人間万事塞翁が馬」

私が好きな言葉の一つ。

人生は終わってみないとわからない。

だから一喜一憂せず、挑戦あるのみ。

人生は先が見えてないから面白い。

「生きてるだけで丸儲け」

この言葉には、

さんまさんの生きることへの

思いが込められていますね。

人生いろいろ。違うから面白い!

みんな一緒な人生って

つまらないですよね。

さあて、

今週はどんな一週間になるのか

ワクワクしますね。

前へ、前へ、前へ挑戦です!

検索


PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • お問い合わせ
  •  教職員採用情報
  • 啓新高等学校 通信制

行事予定

  • 啓新高校 年間スケジュール

公式SNS

  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校オフィシャル Instagram
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加