啓新校長日誌

2020年1月 8日(水曜日)

第三学期始業式!2020:01:08:15:24:34

  •  
  • 友だち追加数

冬休みも終了。

校舎に生徒の元気な声が

戻ってきました。

今日から学校再開です。

生徒に私から語ったこと。

令和二年がスタート。

子年とは新たなスタートという意味。

今年の目標をしっかり定めて

挑戦してほしい。

目標を持つことは、今この瞬間に、

充実感という幸せを与えてくれる。

目標がある生き方とない生き方では、

人生の密度が全く違ってくる。

目標は新たな可能性を拓いてくれる

きっかけとなるから。

ただ、目標に挑戦するためには

テーマがあった方がよりいいもの。

私は今年のテーマを

「熱」と決めました。

何事も今まで以上に

熱を入れて挑戦する。

しかし、目標が高ければ高いほど

目の前に現れる壁は高く、

険しいものになる。

そんな壁をどう捉えたらいいか?

そのヒントは、元旦に掲載された

「そごう西武」の広告にある。

「さあ、ひっくり返そう!

大逆転は、起こりうる。

私は、その言葉を信じない。

どうせ奇跡なんて起こらない。

それでも人々は無責任に言うだろう。

小さな者でも大きな相手に立ち向かえ。

誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え

今こそ自分を貫くときだ。

しかしそんな考え方は馬鹿げている。

勝ち目のない勝負は

あきらめるのが賢明だ。

私はただ、為す術もなく押し込まれる。

土俵際、もはや絶体絶命。」

一見すると子がティ文章に見えますが、

これを下から一文ずつ

ひっくり返して読むと、

「土俵際、もはや絶体絶命。

私はただ、為す術もなく

押し込まれる。

勝ち目のない勝負は

あきらめるのが賢明だ。

しかしそんな考え方は馬鹿げている。

今こそ自分を貫くときだ。

誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え。

小さな者でも大きな相手に立ち向かえ。

それでも人々は無責任に言うだろう。

どうせ奇跡なんて起こらない。

私は、その言葉を信じない。

大逆転は、起こりうる。」

なんと、ポジティブ文章に変化する。

目の前の状況をどのように捉えるか?

複眼を持ってみると、

捉え方が変わってくる。

捉え方が変われば

挑戦の仕方が変わる。

目の前の壁は成長のチャンス。

第三学期も可能性への挑戦

壁が出現しても、

さあ、乗り越えよう!

2001082.jpg令和二年が始まった!
2001083.jpg今年は熱!
2001085.jpg挑戦です!

検索


PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 生徒募集要項 学納金について
  • 募集いベント
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • 自然災害・感染症予防対策
  • エアバスター
  • 同時双方向型オンライン授業
  • お問い合わせ
  •  教職員採用情報
  • 啓新高等学校 通信制

行事予定

  • 啓新高校 年間スケジュール

公式SNS

  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校オフィシャル Instagram
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加