啓新校長日誌

2020年1月17日(金曜日)

センター試験激励会!2020:01:17:20:24:02

  •  
  • 友だち追加数

明日からいよいよセンター試験。

三年生特進コースの生徒達に対して

激励会を実施しました。

振り返って見ればあっという間。

勉強漬けの毎日。

正直、これだけ勉強したのは

人生で初めてと言う生徒ばかり。

それ故に頑張る力、やり抜く力、

耐える力など今まで足りなかった力が

身についた3年間の受験勉強。

ここまで必死に取り組んできて

達成感しかない生徒達。

その過程には逃げ出したいとき、

サボりたいときもあったようです。

しかし、なんとか耐えて

取り組んだ三年間でした。

明日は思い残すことなく、

やってきたことを全て出すのみ。

本番になればプレッシャーが

襲いかかるかもしれません。

想定外の問題も出るかもしれません。

そんなときは一度深呼吸し、

ここまでやってきた自分が

いることを思い出して、

目の前の問題に挑戦ですね。

必ず突破口が見つかるものです。

ただし、試験問題全てを

完璧にやろうとしないこと。

時間との闘いでもあります。

フィギュアスケート羽生結弦選手が

平昌五輪で金メダルを取ったときは、

「捨てる」ことがキーポイント。

羽生選手は平昌五輪の約3か月前に

靭帯損傷の大きな怪我を負いました。

直前の大会を治療やリハビリのために

欠場していてブランクがあった上に、

痛み止めを打たないと

ジャンプも跳べない状態でした。

そこからいかにして

金メダルを獲得したのか?

それは身につけたばかりの大技である

4回転ループを捨て、

今の自分が確実にできる技のみとし、

勝負に挑んだそうです。

「捨てること」

確実にできる技を

誰よりも確実に決め、勝負する。

試験に置き換えれば、

確実にとれるところを確実にとる。

試験問題攻略の参考になりますね。

悔いのないように。

保護者・先生方・同級生・

下級生の全てが応援していますよ。

何の心配もなく、準備してきた自分で

どれだけできるのか?

ワクワクしながら

試験に挑んできてほしいですね。

可能性への挑戦、特進三年生!

20011702.jpg受験生と語る
20011703.jpg笑顔が見える三年生!
20011704.jpg今までよく頑張ってきたな。
20011707.jpg一所懸命
20011708.jpg一年生からの応援!
20011709.jpg2年生からの応援!
20011710.jpg3年代表の決意!
20011711.jpg担任からの激励!
20011712.jpg特進コース長からの激励!
20011713.jpg激励エンジン!

検索


PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • お問い合わせ
  •  教職員採用情報
  • 啓新高等学校 通信制

行事予定

  • 啓新高校 年間スケジュール

公式SNS

  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校オフィシャル Instagram
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加