啓新校長日誌

2019年9月16日(月曜日)

現代日本画の最高作品を!2019:09:16:15:52:00

  •  
  • 友だち追加数

めちゃめちゃ感動する作品展!

現在、福井県立美術館で

「手塚雄二展」が開催中。

手塚雄二先生と言えば、

明治神宮に奉納される

「日月花鳥絵図」を描かれた方。

(福井県立美術館でも公開されました)

早速、私も14日(土)に鑑賞。

今回展示してある作品は

現代日本画の最高作品と言っても

過言ではない作品ばかり。

ちなみに規模は過去最大。

日本一の美術館である、

「安立美術館」からも

作品を借りてきています。

回顧展のテーマは

「神さびる風景はここに極まれり、

光を聴き、風を見る」

私なりに解釈すれば、

絵を見る最大のポイントは

光や風をどのように五感で感じるか?

だと思います。

画家の絵はほとんどが風景画ですから、

誰でも、とても見やすいのが特徴。

私の感想は、

素晴らしいのひとこと。

絵に心が奪われる、引き込まれる。

心が癒やされる。

どうしたら人がここまで

風景を捉え描くことができるのか、

不思議にさえ思えます。

天が与えた才能といっても

過言ではありませんが、

話を聞くと、手塚先生は

なんと5浪して東京芸術大学に

入学されていたり、

なかなか作品が世に認められない時期も

あったそうです。

人に言えない苦労ってあるものですね。

様々な時を経て描かれた作品は、

ただただ眺めているだけで

幸せな気分になります。

美しいモノには、何か心が浄化される

エネルギーがありますね。

精神的にとても癒やされ、

幸せな気持ちになります。

一流のものに出会うことで、

人の感性は磨かれていくもの。

一流の良いモノに出会えば出会うほど、

審美眼が磨かれ、心が豊かになる。

心が豊かになれば人柄が良くなる。

人柄のいい人には良い出会いがあり、

チャンスが巡ってくる。これぞ好循環。

感性が求められる時代ですね。

ただ、難しいことは考えずに、

絵に興味関心がない人でも

一度は見てほしい作品展です。

必ず心から感動する絵に

出会えると思いますよ。

感動するって心にとって大事ですから。

会期は10月6日までです。

IMG_1724[1].JPG
IMG_1719[1].JPG
IMG_1722[1].JPG言葉はいりません、ただ見て、感じること。



検索


PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • お問い合わせ
  •  教職員採用情報
  • 啓新高等学校 通信制

行事予定

  • 啓新高校 年間スケジュール

公式SNS

  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校オフィシャル Instagram
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加