啓新校長日誌

2017年11月29日(水曜日)

弦楽器体験!2017:11:29:12:33:22

  •  
  • 友だち追加数

進学コース3年生の生徒が、

音楽の授業でバイオリンを体験。

弦から生まれる音を感じていたようです。

簡単に、いい音は出せるはずもなく、

ぎこちなく左手で弦を押さえながら、

右手で弓を引き、

なんとか音を出していたようですね。

進学コースは運動部の所属している生徒が多く、

ある意味文化芸術分野は真逆のエリア。

自分の知らない世界を見たり、聞いたり、

触れたりすることで、感性が刺激されます。

感性はスポーツ、文化・芸術において必要なもの。

何を感じているか?

同じものを見たり、聞いたりしても、

感性が鋭いか否かで、

感じる質が全く違ってきます。

感性が鋭ければ鋭いほど、

人の成長は早くなります。

感性は後天的なもの。

日頃から感性を鍛える努力をすること。

それには、自分の知らない世界を体験する事。

スポーツをしている人間であれば、

美術館や博物館、クラシックのコンサート、

あるいは演劇を見に行ったり、

小説などの本を読んだりすること。

自分の視野を広げる努力をすると、

状況の見方考え方に幅が出てきます。

見えなかったものが見えてくる。

感じなかったことが感じてくる。

不思議と自分の隠れていた能力が

芽を出してきますよ。

継続は力なり。

何かを感じたら行動あるのみです。

行動が全てを決めていきますよ。

P1010052.JPGP1010048.JPGP1010110.JPGP1010075.JPGP1010061.JPG

検索


PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • お問い合わせ
  • 啓新高等学校 通信制

スクールライフ

  • 啓新高校 年間スケジュール
  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加