啓新校長日誌

2017年6月25日(日曜日)

人が変わるためには?2017:06:25:18:20:55

  •  
  • 友だち追加数

先日、小林麻央さんが、

34歳の若さでこの世を去った。

つくづく、人の一生は千差万別。

人生の長さは平等ではない。

あるのは「今」だけだと感じた。

今を大切に、生きないと。

そして、どうせ生きるなら

分を成長させていかないと。

つまり、自分を変化させていかないと。

ただし、人が変わることは難しいとよく言われる。

その中で、人が変わることができるポイントが

海老蔵さんのコメントにあった。

「麻央さんは、僕を変えた奥さん」

人は人と出会うことで変化できる。

そして、それを含めて

自分を変化させることができる方法がある。

それは、三つの間のどれかを変えてみること。

一つは時間の使い方を変える。

二つ目は過ごす空間(場所)を変えてみる。

三つ目は人間(つきあう人)を変えてみる。

この三つのどれかを変えることで、

人は変わることができるという。

海老蔵さんは小林麻央さんとのつきあうことで、

自分が変わったと実感しているし、

周りもそう感じている。

自分を変えたいと思っている人は、

思い切って、この三つのうちのどれかを

変えることに挑戦してみよう。

自分にも必ず、変化が来るはず。

動くか、動かないかはあなた次第ですが。

2017年6月24日(土曜日)

夢中になる力!2017:06:24:16:59:39

今将棋界は凄く盛り上がっている。

藤井君というスーパースターが現れたからだ。

彼はまだ14歳の中学3年生。

並み居る大人に臆することなく挑み、

気がつけば、公式戦の連勝記録が歴代最多タイ。

何紙か新聞を読んでみると、

その強さの秘密が垣間見えた。

それは「好きなことに没頭すること」

母親の裕子さんによると、

「好きなことは本当に夢中になる。

他のことには注意がいかなくなるぐらい」

人が何かに夢中になったときの集中力は

想像を絶するモノがある。

この夢中になる力は、

実は人間誰しも持ち合わせているモノ。

思い出して欲しい。

誰しも、子供時代は

夢中になって遊んでいた経験はあるはず。

それが成長する毎に、

人と比較しすぎたり、

情報が先行し、先読みしすぎたりして

自分でも自己制限をかけ、

やる前からあきらめてしまったり、

手を出さなかったり。

いつの間にか、夢中になることを

やめていたような気がする。

没頭する力、夢中になる力、

今からでも遅くはない。

何かに没頭してみよう!

何かに夢中になってみよう!

変に先を計算せずに、

好きなことを思いっきり打ち込んでみる。

将来、役に立つとか立たないとか、

そんなことを考えすぎずに、

とことん打ち込んでみる。

あきたらやめたっていい。

いやになったらやめたっていい。

一つのことにこだわる必要はない。

合わないと思ったら変えたっていい。

その代わり、

夢中になれることを夢中になって探すこと。

高校時代は夢中になれるとき。

夢中になれることを夢中になって探せるとき。

いろんなコトに挑戦してみよう。

食わず嫌いではなく、

常識にとらわれずに、

何でもやってみよう!

(ただし、あくまでも本校生徒としての範囲内でね。)

又、使えるモノは何でも使ってみる。

AIもその一つ。

これからの時代は、確実にAIとの共存社会が来る。

というかもう来ているといっても過言ではない。

事実、藤井君はAIを上手く活用し、

将棋が強くなったとも聞く。

テクノロジーの進化は、

人間のチャンスを大きく広げる。

全てはどう使うか?

創造力豊かに、楽しんでいくと、

必ず良い方向に向いていく。

動く人間には間違いなく可能性が広がる。

興味関心を持って、夢中になる。

夢中の前には時間なんて関係ない。

夢中になるから主体的に考える、

創造力を最大限に使っていく。

だから、楽しい時間を過ごすことができる。

「夢中になること」

これからの社会のキーワードだと思う。

藤井君のニュースを見て思ったのはそんなことだ。

可能性への挑戦はおもしろい!

2017年6月23日(金曜日)

一本道!2017:06:23:19:18:51

果てしなく続く道。

未知の可能性へと続く一本道。

立ち止まらなければ、続く道。

それだけ人には可能性が無限にある。

だから挑戦を続ける。

続ければ続けるほど可能性は泉のごとく出てくる。

可能性を探すことを面白がって、楽しんで、

チャレンジを続ける。

たとえ困難な壁が出てこようが、

楽しむ心や面白がる心があれば、

必ず突破できるもの。

考え過ぎて立ち止まっていないか、

心配で動けなくなっていないか、

人の目を気にして

一歩を踏み出せなくなっていないか、

まず動くこと。

とにかく一歩を踏み出すこと。

完璧な準備をしてからなんて考えていたら

いつまでたっても動けない。

なぜなら、完璧には終わりがないから。

動いて、トライ&エラーを繰り返し、

良いモノを作り上げていく。

続けていれば、自然と磨かれていく。

気がつけば、

だれも辿り着けない所まで上り詰めている。

それこそが自分の独自性。

どんなにいい話を聞いても、

どんなに良い本を読んでも、

動かなかったら変わらない。

人生は決して一本道ではないが、

歩む道は無限の可能性へとつながっている。

常に前へ、何があっても全てが財産。

前に進め、一歩でも前に。

考える時間があれば、

前に進みながら考える。

未来は自分の行動が創り出す。

前へ、可能性への挑戦に終わりなし!

北海道の一本道を見ながらそんなことを感じた。

IMG_6743[1].JPG

2017年6月23日(金曜日)

修学旅行最終日2017:06:23:18:21:45

長かった修学旅行も無事終了!

みんな、たくさんの思い出を胸に、

福井に帰ってきました!

IMG_6733[1].JPGIMG_6728[1].JPG

IMG_6735[1].JPGIMG_6730[1].JPG

2017年6月22日(木曜日)

北海道修学旅行 3日目スナップ第3弾!2017:06:22:09:41:32

北海道修学旅行 3日目のスナップ写真 第3弾!

キリンビール園!第一滝本館!

1498069588180.jpg1498069592118.jpg1498069596012.jpg1498069599521.jpg1498069602127.jpg1498069605211.jpg1498069624275.jpg1498069634402.jpg

1  2  3  4  5  6  7
2017年6月22日
北海道修学旅行 3日目スナップ第2弾!
2017年6月22日
北海道修学旅行 3日目スナップ第1弾!
2017年6月21日
北海道修学旅行 2日目スナップ第4弾!
2017年6月21日
北海道修学旅行 2日目スナップ第3弾!
2017年6月21日
北海道修学旅行 2日目スナップ第2弾!
2017年6月20日
北海道修学旅行 2日目スナップ第1弾!
2017年6月19日
北海道修学旅行 1日目スナップ!
2017年6月18日
北信越大会二日目結果
2017年6月17日
北信越大会一日目結果
2017年6月16日
研究授業!

検索


PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • お問い合わせ
  • 啓新高等学校 通信制

スクールライフ

  • 啓新高校 年間スケジュール
  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加