今月の挑戦者紹介

2024年2月12日(月曜日)

2月特進挑戦者達!2024:02:12:15:54:30

  •  
  • 友だち追加数

特進コース2年 岸本 樹

(明倫中学校出身、放送部所属)

Q特進コースを選んだ理由は?

高校生活を堂々とプレゼンしたり、

グループトークで自分の夢を

明るく語ったりする先輩たちの

雰囲気がいいと思ったからです。

また、僕自身自分一人では

なかなか努力できないタイプで、

先生に声をかけて

引っ張ってもらって

学力を伸ばしたいというのが

合っていると思ったからです。

Q入学してみてどう感じている?

一人で考えていても分からない、

または授業中納得できなかった問題を

クラスメイトと一緒に考えたり、

先生に質問したりする環境が

とてもいいと思います。

また、放送部に所属していて、

先日の三年生を送る会では

放送部の出し物の司会を務めました。

原稿を読んでいるだけに

ならないようアドリブを

多めに入れるなどの工夫を

仲間と一緒に考えてするのが

とても楽しかったです。

Q現在挑戦していることは?

目指している大学は二次試験の

英語の配点が高いので、

単語力をつけ、スピードを上げて

長文読解をするなど

重点的に勉強しています。

Q将来の夢は?

学問としては「心」に興味があるので

大学では心理学を学び、

将来はカウンセラーになることが夢です。

2072.jpg





2024年1月13日(土曜日)

1月特進挑戦者達!2024:01:13:10:31:43

特進コース2年 佐藤一樹

(生徒会所属、坂井中学校出身)

Q啓新高校の特進を選んだ理由は?

大きな要因として姉が啓新の

特進コースに所属していたことが

挙げられます。

姉からは、先生から

アドバイスを受けながら

学校の課題をしっかりと

こなしていれば自分の予想以上に

学力が伸びるという

体験談を聞きました。

しかし、自分のやりたい勉強が

できないのではないかと思い、

学校説明会でそれを

特進コースの先生に

聞いてみました。

返ってきたのは

『高校1、2年のうちから

受験にむかって計画を立て、

実行できる生徒は

何人いるだろうか。』

という言葉でした。

私はやる気の波が激しいので、

この言葉に妙に納得がいき

受験することに決めました。
Q入学してみてどうですか?
意外と自分のやりたい勉強が

できています。

2年生になって探究学習の中で

「持続的なリスニング(英語)の意義」を

テーマにして研究しました。

この経験から英語に対する価値観や、

姿勢が変化し、現在英検準1級合格に

向けて挑戦中です。

特にライティング(英作文)は

自分で鍛えることが難しいので、

先生に昼休みやteamsの

チャット機能を活用して、

添削や改善点のアドバイスを

してもらっています。

「自分の英作文の誤りを

〇個見つけなさい」

というユニークな間違い探しの

宿題もあり楽しく取り組んでいます。

また、生徒会活動を通して

仲間と新しいことに挑戦したり、

放課後の教室で友達と

ミニパーティーをしたり、

学校帰りに食事に行ったりと

勉強の合間の楽しい時間も

充実しています。

Q将来の夢をは?

二つの間で絶賛迷い中です。

一つは、私たちの生活を

陰から支える素材について

科学の視点から学び、

わたしたちの生活を

より快適にする素材や製品を

生み出す職業に携わりたい、

と考えています。

二つ目は、文理融合で

さまざまな学問を体系的に学び、

わたしたちの生活を

より快適にするサービスや商品、

仕組みを生み出す職業に携わりたい、

と考えています。

1122.jpg

2023年12月12日(火曜日)

12月特進挑戦者達!2023:12:12:10:14:54

特進コース1年

伊勢瑞季(明倫中学校出身)

707 (326).JPGQ 啓新高校を受験した理由は?

姉と兄が特進コースの卒業生で、

話に聞いていた通り、明るさや協調性、

校長先生の熱意に魅了されたからです。

入試説明会や体験会では

学校周辺で多くの部活動の皆さんが

大きな声で挨拶をして迎えてくださって、

こんなに素晴らしい高校の

一員になれたら良いなと思いました。

特進コースの先輩方も

楽しく交流できる企画を考えてくださり、

大学進学を目指して

勉強に励む先輩たちの姿と

自分の入学後の学校生活が重なり

受験しようと決めました。

Q最近、大変貴重な体験が

できたそうですね。教えてください。

11月23日から26日までの間、

東京でおこなわれたJRCの

インターナショナルミーティングに

参加しました。このイベントで、

私はアジア各国や各都道府県の代表と

気候変動や平和教育について

ディスカッションしました。

その中で最初は言語の壁に

圧倒されてなかなか海外のメンバーと

話せませんでしたが、

通訳さんに手伝ってもらいながら

身振り手振りで思っていることを

伝えることができ、3日目からは

なんとなく海外メンバーが

何を言っているのかを理解できてきて

積極的にコミュニケーションを

とることができました。この経験から、

自分の話す英語が正しいかどうか

心配して発言しないのではなく、

完璧でなくても英単語を並べたり

知っている簡単な英文を使ったりして

伝えようとする行動が大切だと

気づくことができました。

Q将来の夢は?

まだはっきりとは決まってはいませんが、

国際系や外国語系の道に進みたいと

思っています。今回の経験から

自分の英語力を伸ばしたいと

心から思ったので、

特に英語の授業には今まで以上に

真剣に取り組んでいきたいです。

54531a0181c5bbd88fad75a1d2e9ce11.jpg90b0f8aa8fec099c3144c6dfd5997700.jpg


2023年11月 4日(土曜日)

11月特進挑戦者達!2023:11:04:10:58:57

普通科特別進学コース

3年 石山 美蘭(大東中出身)

Q今挑戦していることは何ですか?

大学受験に向けて、

共通テストの勉強と並行して

推薦入試のために先生からの

個別指導を受けながら

小論文や面接の練習に

取り組んでいます。

たくさんの先生方から

励ましのお言葉を

いただけるのが心強いです。

Q特進コースを選んだ理由は?

学校説明会に参加し、

先輩方の話を聞いて

この学校で学びたいという気持ちが

強くなりました。

特に国公立大学の合格率が高く、

進学へのサポートが

充実しているところに魅力を感じました。

Q将来の夢は何ですか?

幼い頃から憧れていた

助産師になることです。

今はその夢を実現するための

第一歩として、大学受験に向けて

勉強に励んでいます。

石山 個別指導.jpg個別指導中!

2023年10月 5日(木曜日)

10月特進挑戦者達!2023:10:05:15:48:15

普通科特別進学コース 

2年川崎 隼澄(明道中学校)

Q夏休み中に大変いい経験が

できたそうですね。教えてください。

8月1日から2週間、世界最大の

ボーイスカウトイベント、

World Scout Jamboree(WSJ)

に参加しました。4年に1度開催され、

今年は韓国に4万3千人が集まりました。

僕は、あらゆる国のスカウトと

友達になって交流を深めたいと思い、

積極的に話をしました。

文化の違い、趣味、将来の夢など、

どれも刺激的で自分の人生の視野が

広がりました。しかし、ニュースでも

報道されたように、熱中症、感染症、

台風の影響での避難生活など、

多くのハプニングに見舞われました。

ただ、そんな中だったからこそ

人の温かみをより感じることも

できました。貴重な経験でした。

Q挑戦していることを教えてください。

1か月と少し前、エレキベースの音に

魅了されて購入し、目下練習中です。

まだまだ初心者ですが、

いつかは高度な演奏ができるよう、

挑戦しています。

Q将来の夢を教えてください。

僕は、「核融合」という

原子反応に興味があって、

それを大学さらに大学院で

学びたいと思っています。

核融合反応は太陽と同じ反応で、

現段階で確認できている化学・原子

反応の中で最も多くのエネルギーを

放出できます。これを発電に応用し、

世界の発展に貢献できる

研究者になりたいです。

その夢を叶えようと、

今勉強に励んでいます。

勉強をする上で僕が大切だと

思っているのが「楽しい」

ということです。能動的な勉強は

成績向上につながり、「楽しさ」は

能動的な勉強につながります。

この「楽しい勉強」を理念に

頑張っています。

(写真は、キャンプ会場で

クロアチアのスカウトと

一緒に撮ったものです)


特進 川崎隼澄.jpg




2023年9月11日(月曜日)

9月挑戦者達(特進)!2023:09:11:08:20:06

特進コース 3年 

緑川隼人(光陽中学校出身)

高校の「生物」の授業で「遺伝子」

の分野にとても興味を持ちました。

さらに大学で研究し

保存期間を長くすることで

食品ロスを減らし気候変動による

不作の解決策を考え、

将来は食品の分野から社会貢献をしたい

という夢があります。

そのために今、大学受験勉強に

一生懸命挑戦中です。

大学共通テストまではあと4か月と少し、

間も限られているので、苦手科目、

得意科目、暗記科目と、工夫しながら

勉強スタイルを変えて取り組んでいます。

啓新高校は、体験会と説明会に参加し

先生方や先輩たちと話をして、

学力向上と共に自分が成長できる

イメージが膨らみ、専願で受験しました。

勉強はもちろん大変ですが、

向上心のある仲間たちに刺激を受け、

勉強も最終学年としての行事も

精一杯取り組んで充実した日々を

送っています。

特進 緑川隼人.jpg


2024年1月13日
1月情コミュ挑戦者達!
2024年1月13日
1月スポ文挑戦者達!
2024年1月13日
1月アスリ挑戦者達!
2024年1月13日
1月進学挑戦者達!
2024年1月13日
1月特進挑戦者達!
2023年12月12日
12月特進挑戦者達!
2023年12月12日
12月進学挑戦者達!
2023年12月12日
12月アスリ挑戦者達!
2023年12月11日
12月福祉系挑戦者達!
2023年12月11日
12月保育系挑戦者達!
2023年12月11日
12月情コミュ挑戦者達!
2023年12月11日
12月スポ・文挑戦者達!
2023年12月10日
12月調理科挑戦者達!
2023年12月10日
12月情商挑戦者達!
2023年12月10日
12月FD挑戦者達!

PICK UP

  • 生徒募集要項 啓新高校 募集要項のお知らせ
  • 生徒募集要項 学納金について
  • 募集いベント
  • 啓新高校校長日誌 啓新高校をブログで紹介 毎日更新中!
  • 啓新高校部活動
  • 自然災害・感染症予防対策
  • エアバスター
  • 同時双方向型オンライン授業
  • お問い合わせ
  •  教職員採用情報
  • 啓新高等学校 通信制

行事予定

  • 啓新高校 年間スケジュール

公式SNS

  • 啓新高校オフィシャル facebook
  • 校長のつぶやき twitter
  • 啓新高校オフィシャル Instagram
  • 啓新高校オフィシャル TIKTOK
  • 啓新高校公式チャンネル YouTube
  • 啓新高校公式 LINE@
  • LINE 友だち追加