国の就学支援金および福井県就学支援事業補助金について(令和2年度)

令和2年度学納金および国の就学支援金・福井県就学支援事業補助金適用後の自己負担額

※保護者年収の合計の目安は,保護者のうちどちらか一方に収入があり,高校生1人(16歳以上)、中学生1人の4人世帯の年収を想定したものです。

・その他,諸経費として半期:5,000円、教材費年間約20,000円(個人によって異なります)を学納金とともに納入していただきます。


入学金

国の就学支援金および福井県就学支援事業補助金について

国の就学支援金制度,福井県就学支援事業補助金制度は全生徒が対象です。

保護者(両親の場合は二人分の合計)の課税所得をもとに国の就学支援金・県の就学支援事業補助金制度の要件審査が行われ、授業料・入学金が減免されます。また、生活保護受給世帯、非課税(0円)世帯には奨学給付金が支給されます。(下記参照)

【減免区分毎の減免額一覧】

奨学給付金について(令和元年度参考)

・給付金は1年に1回、毎年支給され、返還は不要です。