気分はカーリング娘! H30年度 前期体育集中

2018.05.21

 518()は、「芦原青年の家」に行き、前期体育集中のスクーリングを行いました。

この冬、日本人選手の活躍で盛り上がった平昌五輪では、カーリング種目が注目されましたね。このカーリングを氷上ではなく、室内でできるように考案されたのが「カローリング」というニュースポーツなのだそうです。今回は体育館でこの「カローリング」に挑戦しました。

 まず始めに、ジェットローラー(ストーン)の投げ方、試合をする際のルール、得点の数え方などを教えてもらいました。班ごとに練習を始めますが、思った以上にジェットローラーを思うように投げるのは難しい。向きをしっかり定めて、力を掛けすぎないで投げるのは、コツがいるようです。

CIMG0096.JPG

 CIMG1916.JPGジェットローラーの扱いに慣れてきたところで、いよいよ試合開始!相手チームのメンバーと握手をして、試合を始めます。

CIMG1912.JPG

 学年をといた作られた3人グループで、相談しながらゲームを進めます。

「手前のジェットローラーをはじいて、自分のものを残そう。」

「斜めからサークルに入ってくるのもいいじゃない?」

「少し真ん中より右の方を狙って、投げるといいよ!」

作戦を考えるみんなの気分は、まさにカーリング娘のよう。

CIMG1925.JPG

「少しだけ、オレンジが2点にかかっているね。」

「このイニングは2?0で、オレンジの勝ちだね。」

投げ終えた後、何点入ったか、上からよく確かめます。

CIMG1919.JPG

 全員が投げて、各イニングの得点をスコアカードに記入していきます。今回は5イニングずつ行い、合計得点で試合の勝敗を決めました。

CIMG1921.JPG

 カローリングは、年齢、性別、体力に関係なく楽しめるスポーツでした。またグループのメンバーと作戦を考えて、協力してゲームを進めることができました。有意義で楽しい体育の時間となりました。