トピックス

トピックス

Topics

2018年6月 6日(水曜日)

今週の校長講話!2018:06:06:14:39:45

  •  
  • 友だち追加数

今週の校長講話

終わった後の言動が真の姿。

インターハイ予選がほぼ終わりましたね。

(16、17日は最終の水泳競技)

今年も様々なドラマがありました。

やりきったと思える人

やりきれず後悔が残った人

思いは様々ですね。

これから大会が一つ終わるがごとく

部活を引退していく3年生が増えてきます。

そこで部活を終わっていく3年生に伝えたい事。

「勝って傲らず」「負けて腐らず」

結果が出た後の態度が全ての答え。

今まで謙虚だった人が

勝った事で偉そうになったり、

負けたことで、やる気を失い、

とたんに態度が横柄になったり、

言葉遣いや生活態度が

乱れたりする人がいます。

そのような人を見ている周りから、

「もう二度と応援はしない」

「そんな態度だから負けるんだ」

こんなことを言わせてはいけませんよね。

せっかくやってきた努力が水の泡。

勝つことは目標、

目的は人としての成長ですから。

言わせるなら、

「さすが勝っただけのことはある」

「負けはしたが、立派な戦いだった」

「さすが○○部の生徒だ」

そう言わせないと。

努力してきたことに嘘はないはず。

やってきた競技に、

自分のプロセスに、

頑張る後輩達に、

部活の看板に対して

誇りをもてる行動をしよう。

終わった後の言動が真の姿だ!